合金の異相界面構造の安定性解明の為の理論計算手法の開発

弓削 是貴
(京都大学大学院 工学研究科 材料工学専攻 助教)

2013年5月22日水曜日

論文を投稿しました

合金の内部エネルギーに対する異相界面近傍の整合・非整合歪の効果を完全に記述し,高精度(1meV/atom以下)に予測可能な計算手法開発に関する理論と応用の論文を執筆し,欧文誌に投稿致しました.